ドラマMR.BRAIN(ミスターブレイン)・第5話あらすじ:木村拓哉 主演!MR.BRAIN(ミスターブレイン)のドラマ情報



スポンサードリンク

ドラマMR.BRAIN(ミスターブレイン)・第5話あらすじ

ドラマMR.BRAIN(ミスターブレイン)・第5話あらすじ 2009年6月20日(土)放送

木下庄治 (貴山侑哉) を殺害したのは中川純 (木村多江)の弟、優 (佐藤健)ではなかった。
姉の中川純が犯行を認め優は釈放される。
しかし九十九 (木村拓哉) と 丹原 (香川照之)は真犯人が別にいると考えていた。
優の7年分のメモと楽譜を丹念に調べた九十九 (木村拓哉)は、毎日書かれているメモと楽譜に抜けている日があることから優の抜け落ちた記憶からあることに気づく。
九十九 (木村拓哉)は優のピアノの師匠、八木仁 (東儀秀樹) のコンサートに赴く。
ピアノの演奏に聴き入りながら九十九 (木村拓哉)は、優が楽譜に残した音符の謎を解き明かしていく。
翌日、九十九 (木村拓哉)は優のアトリエに八木を呼び出しあるテストを試みる。
そしてついに真犯人を突きとめるのだった。

ある日、殺人事件が起こる。
都議会議員、 松下百合子 (大沢逸見) が、銃で撃たれ殺害されたのだ。
丹原(香川照之)と林田 (水嶋ヒロ) はすぐ現場に向かった。
現場に残された弁当から犯人のものと思われる指紋とDNAが検出される。
浮かび上がってきたのは、なんと15年前の誘拐事件の被害者だった!・・・

MR.BRAIN(ミスターブレイン)・第5話のゲストは佐藤健 、木村多江 、東儀秀樹、仲間由紀恵、大沢逸美。
posted by brainmr at 10:01 | MR.BRAIN・第5話あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。